アーキエイジは初心者でも楽しめる♪

無料化になったのでアーキエイジをプレイしてました。
正直な感想としては、思ったより自由度は高くないということですね。

農作業や生産、貿易するにはある程度のレベルが必要で レベルが低い時はまともに出来ません。
畑を手に入れるクエストは比較的簡単ですが初期の畑は小さく不便です。
大きめの畑の設計図を手に入れるクエストが非常に難関なのでギルドなどに入り協力してもらうしかありません。

序盤はなかなか効率良くクエストをこなせますが中盤くらいからクエストの量が膨大な数になり
戦争地域が主な狩場になるので2時間の平和時間中にクエストを遂行しなければ戦争に巻き込まれ
とてもじゃないですがクエストの進行なんて出来ません。

ですので、ソロプレイは中盤くらいまでしか出来ず必然的にパーティープレイが必須になります。
ゲーム内で殺人や強盗をすると捕まり、ゲーム内の裁判所で裁判が行われ
プレイヤーの中からランダムで陪審員が選ばれますが、だいたい有罪になります。
有罪になると、指定された時間牢獄に入ることになりログインしていないとその時間は減りません。

課金しなくても遊べるとは思います、しかし課金しないとサブコンテンツは時間がかかり過ぎます。
プレイヤーの質も良いとは言えず、物は基本的に生産で作るのですが露店はなく
オークションでのやりとりになります。
オークションはサーバー間共有なのですが、活性化されておらず装備はほとんどありません。

中盤までプレイしましたが
クエストの多さに嫌気が差し、他にすることもないのでプレイを終了しました。

序盤は非常に楽しめたと思いますが中盤からストレスを感じまくりでした。
職業が120種類くらいあり、スキルで個性を出したりできるのは良かった。
ただ、自由度は言うほど感じることが出来ず戦闘も単調になりがち
広大なマップに自分の家や畑などを作ることが出来ますが序盤はすぐに次の地域に進んでいくので
家を建てたとしても戻るのが面倒、更にワープするのに必要な石は貴重で課金アイテムでもあります。
結局序盤に建ててしまうと税金だけがかかってしまい戻る手間を考えると厳しく感じます。

ある程度進むまでは無料で、課金してもいいと思ったら続けるというスタイルでやれば
無駄なく楽しめると思います。

エミルクロニクルは初心者でも楽しめますよ!

話題のエミルクロニクルをプレイしました。
MMORPGをまだプレイしたことがなく、パソコンの性能が低い人にはおすすめだと思う。
2Dでオンボードでも遊ぶことが出来るしプレイヤーの質も良いと思う。
古参の人たちがのんびりとプレイしているのかなかなか活気はありますねー

でも最近のMMORPGに慣れた人にはとてつもなく窮屈に感じるかも・・・
移動速度の遅さや戦闘の単調さ・・・
クリックゲーの王道なのは古いからなのか・・・

それでも初心者を助けてくれる人が大勢居て、今のMMOと違ってクエストのラッシュじゃないのは好印象
アクション要素は皆無で、ブラウザで起動させることも出来るそうです。
ですので、クライアントのインストールなどは不要。
最近のゲームはインストールに数時間かかりますからねぇ・・・
そういう意味では始めやすく、オンラインゲーム初心者は安心かもしれません。

マップに対しての移動速度が遅いのでストレスに感じるのと
オートランという概念がない頃で、仕様上存在できなさそう。

まったりと暇潰しでプレイできるので一時期ちょこちょこ触ってた。
初心者支援アイテムもあってプレイ自体は快適だったのですが
やはり昔のゲームというのは拭えない事実。

それでも、昔を思い出して懐かしい気持ちもありプレイしてました。
ギルドに入ればもっと楽しくプレイ出来たかもしれませんが
私自身が時間取れなくてそこまでずっとプレイ出来なかったのもありますが
恐らく、エミクロの10%くらいしか楽しさを理解してないと思います。

グラフィックよりもゲーム性、そんな印象。

CSGOの大会賞金がすごい!!

大会の賞金25万ドル・・・一人頭5万ドルだから500万ちょいか・・・
NiPとかのトッププロになると月給もあるだろうし、年収は軽く1000万に届きそう。
e-SportsではLoLが最盛況なこともあって一人約4000万。

プレイしているタイトルの人気が無くなればチーム、もしくは個人で移動を考えないといけません。
そうなるとこれまでの安定は全て消えてしまうというのは恐ろしい話だと思います。
何故こんな話をするかというと、さっきNiPの偽物チームにふるぼっこにされたからね・・・
賞金の話とかしてたけどあれは多分偽物だと思います。
Nukeで13-16と接戦したし。
最も、キルデスはこれでもかってくらい負けてたけど。
リコイル練習してるときはいいんだけど、いざ試合始めると練習でやったことが頭の片隅にもないスプレースプレー、10m前の敵に1発も当たりませんでした。
久しぶりにプレイするときはウォーミングアップをしっかりしたほうがいいと痛感した一日でした。

CSGOは人気のあるゲームです

Steam Summer Saleで33%OFFの$10.04!
これに伴ってプレイヤーも増加中です。
ランキングはTF2に抜かされ3位になってますが、プレイ人口平均5万人でピーク時は約14万人と大盛況!
Dota2には遠く及びませんけどね・・・
FPSでは世界で一番プレイされていると思います。

そんなCSGOですが、最近StatTrackの武器にハマっていまして
マーケットで安いものばかり集めています。
箱を売ってコツコツ貯めたお金で武器やゲームが買えるのは嬉しい限りです。

こないだはdeagleのStatTrack Heirloomを購入しました。
deagleはあんまり使わないのですが、遠距離ヘッドを撃ち抜いたときの爽快感はヤバイですよね
CT側だとFive-seveN T側だとCZやTEC-9ばかりなのですがたまに気分転換で持ってます
勝てるかどうかはまた別問題ですが(^^ゞ

上手い人はとんでもないくらいの精度ですが、きっと彼らが持ってるdeagleと私のとでは性能が違うんだ・・・
そうでなければあんなに真っ直ぐ飛ぶものかっ!

MM以外ではSSG担いでジャンピングショットの練習したりしてますが、あれも決まると楽しいですよね!
意外とStatTrackが高いのと使わないのとで箱から出たものを装備してますね

ラウンド取った後AWPと間違えて拾ってしまうことがあるカラーです。
正直、焦っていると区別付かずAK捨てて拾ったりも・・・
これはあるあるのはず。